Eden Park

1987年、パリのラシン・クラブ·ド·フランスで行われた、ラグビーのフランス・チャンピオンシップ・ファイナルで […]


1987年、パリのラシン・クラブ·ド·フランスで行われた、ラグビーのフランス・チャンピオンシップ・ファイナルでは、ピンクのリボンを蝶結びに首に巻いてプレーが行われました。予定外だった自然発生的なこのコミュニケーションの後、ピンクの蝶結びは、やがて有名なロゴとなっていきます。フランク・メネル(Frank Mesnel)は 、ラシン・クラブ·ド·フランスで5つの四半期にわたり活躍した国際的なプレイヤーであり、彼が、この高いポテンシャルを持つロゴを、最初のワールドカップファイナルを戦った伝説的なスタジアム、オークランドのエデンパークの名にちなんで広めることを決めました。彼はエデン・パークの成功を期し、最初の、そして最も正統派のアイテムとして、ラグビージャージとブレザーの2つを選びました。
エデン・パーク(Eden Park)は、ワン・ナシオン・パリ(One Nation Paris)にて、本ブランドの今日に至るまでのコレクションの数々を、年間を通じ30%以上の割引価格でご提供しています。

internet_V2 Eden Park.fr
telephone_V2 近日公開


Inscrivez-vous